So-net無料ブログ作成
ハワイ ブログトップ

ハワイ・カウアイ島の思い出 [ハワイ]

今朝、久々にこちらのブログを開けて見て、
自分が以前していたのと違う設定になっており、ビックリ!
それでよくよく調べましたら、
何でも60日間更新しなかった場合はそうなるんですってね!皆さん、ご存知でした?
でもって、更新したらまた以前のようになるのだとか・・・

という訳で、原因は判明したのですが、
どう見ても自分の趣味ではない、
やたらガチャガチャした記事がどうにも気になり仕方がないので、
4月末、TVで観たカウアイ島の特集を思い出し、
以前にも期間限定で写真をアップしたことがありますが、
もう1度、こちらに残しておこうと急遽、更新を思い立ちました・・・

わたしが観たのは、NHKBSプレミアムでの体感!グレートネイチャー
「雨が創(つく)った奇跡の景観~ハワイ・カウアイ島~」
との番組でした。
それでそのオープニングの映像が、わたしが写した景色とよく似ており、
一瞬、わたしの映像を使ったのか?なんて、馬鹿な事を思いつつ[ふらふら]
6年前を懐かしく思いながら、見入ったのでした。

恥ずかしながら、こちらがそのソックリな!?オープニングの景色

1.JPG

わたしが旅したのは、2005年8月28日から1週間ほどでした。
いつもの旅仲間の姉が、大変なハワイ好きということもあり、
そのお付き合い方々、以前にもオアフ島とハワイ島には行ったんですね。
それで、お馴染みの姉は元より、わたしも2度目ということで、
今度は別名「ガーデン・アイランド」と言われるカウアイ島の自然を楽しむことにしたのです。

ホノルルでハワイアン航空に乗り換え、カウアイ島の玄関口であるリフエ空港に着き、
先ずしたのはレンタカーを借りることでした。
とにかく、島内の交通手段は車のみでトラベラーとしては、
タクシーかレンタカーのどちらかしかないんですよね。
それで日本人の場合は不要とのことでしたが、もしもの場合に備え、
国際免許証をも携えて旅立ったのでした。
でね、滞在中のわたしのお伴にこの青い空にとてもよく似合う車が提供され、
生まれて初めて左ハンドルを握ることとなったのです・・・

2.JPG

これに自分達の荷物を載せ、簡単な地図を頼りにホテルまで走ったのですが、
生まれつきか?不思議と土地勘の良いわたしは、迷うことなく到着し、
未だに姉がそれを褒めるんだけど~街中と違い、あそこなら迷うこともないと思います。

2-1.JPG

滞在初日の早朝、ホテルの部屋からピンク色に染まるこんな景色を見たのですが、
どういう訳か?宿泊したホテルの名前を思い出すことができず・・・[ふらふら]
何だったかな~?やたら長かったように思うのですが・・・

そして観光は、先ずはプレスリーの映画「ブルーハワイ」のロケ地でもあるシダの洞窟へ、
アメリカ本土からの観光客である大勢のご老人達と共に船に乗り、
ワイルア川を上ったのでした。

3.JPG

この時、周りは沢山の大柄なアメリカ人ばかりで、
自分達がまるで小さな子供のように感じたんだっけ~[わーい(嬉しい顔)]

その他にも、北や南と車を走らせ観光に出掛け、北はハナレイ湾まで、
また南は、ツリー・トンネルといわれるユーカリの街路樹が涼しげな通りを抜け、
50年代のアンティークな雰囲気の町オールド・コロア・タウン
潮吹き岩のスパウティング・ホーンにも出掛けたのですが、
どれもこれも、今となっては意外なほどに記憶が薄く・・・

4.JPG 5.JPG

鮮明にハッキリと憶えているのが、
この旅の1番の楽しみだったヘリコプターでのカウアイ島周遊だけで・・・[ぴかぴか(新しい)]

6.JPG 7.JPG

この時、運命を共にした同乗者は、
アメリカ本土から来たお友達同士というオシャレなお婆ちゃま2人と
メキシコからハネムーンに来たという熱々カップル、それに我々とパイロットの計7人でした。
そして、この中での唯一の男性客である新郎くんだけが只一人、
あろう事か!?飛び立ってまもなく蒼い顔となり、
紙袋をずっと口に当てていたのが、あまりにも筋肉モリモリの外見と不釣り合いに見え、
「ヘリコプター」というと、今でも彼を思い出しわたし達の語り草となっています~[わーい(嬉しい顔)]

8.JPG
8-1.JPG 8-2.JPG

ハワイ諸島の最北端にあるカウアイ島は、ハワイ諸島の中でも1番古く、
約500万から600万年前に火山活動によって出来た島だと言われています。
そして、島の中央にそびえるワイアレアレ山によって、
太平洋からの貿易風が遮られるため、東西の気象状況が極端に変化し、
東側では、1年間に350日も雨が降る、世界で最も雨が多い場所となっているのです。

9.JPG

島は火山岩でできていますが、雨の浸食で深く削られ、あちらこちらに滝があり、
ここワイメア渓谷は、太平洋のグランドキャニオンとも呼ばれ、
映画「インディ・ジョーンズ」や「ジュラシック・パーク」など、
スティーヴン・スピルバーグ作品のロケ地としても有名です。

そして、こちらはカウアイ島で1番大きな湾のハナレイ湾
このハナレイ湾から次のナパリ山脈へと続くその絶景は、
古き名作、映画「南太平洋」で伝説の楽園・バリハイとして描かれていますが、
あのバリハァ~~~イ~[るんるん]という歌をご存知の方はいらっしゃいますか?

13.JPG

そして、そしてですね~[ぴかぴか(新しい)]
空からこのナ・パリ・コーストの絶景が観たくてカウアイ島へ来たようなわたしは、
人が住んでないのは勿論、約18キロのトレッキングコースを歩くか、
海からボートで接近するしかない秘境の地を空から眺め大満足したのでありました~[揺れるハート]

14.JPG
15.JPG 16.JPG
17.JPG
ここは映画「猿の惑星」のラストシーンを思い出しませんか?

このように断崖絶壁の自然の持つ、驚異の力をまざまざと見せ付けられた思いでしたが、
この時の案内では、こんな歩くにも険しそうな所でも、
先住民が漁をして暮らしていた村の跡があるとのことで、
自然の凄さと同様に、人間の強さにも感じ入ったのを思い出します・・・

そして最後に、もう一度TV番組の話に戻り・・・
わたしはこの番組で初めて知りましたが、
カウアイ島にはまだまだ神秘のベールに包まれた自然があり、
世界最多の雨によって月明かりで生まれる「ナイトレインボー」という、
満月の前後、限られた時間にだけ見ることができる珍しい虹があるそうです。
取材班はその不思議な映像の撮影に成功し、TVで見ることができましたが、
月明かりに照らされて浮かぶ何とも摩訶不思議な幻の虹で、
「1度はこんなのをこの目で見たい!」と思ったのは、きっとわたしだけじゃないでしょう~[るんるん]

あしあと(10)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行
ハワイ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます